Mahalo

デザイン性を追求したステンドガラス工房

2017.1.25にオープンした市内では14番目のお店です。

硝子工芸家 亀井 翡水(カメイ ヒデ)氏監修によるステンドガラス工房です。

店内には、メイドin小樽のステンド作品を始め、海をモチーフにした作品も展示・販売しています。

マハロ 店内

マハロ 店内

春からは随時、ワークショップも開催する予定ですので、是非お立ち寄り下さい。

店舗名の Mahalo とは、ハワイ語で”ありがとう”と言う意味で、お客様に感謝をしながら、制作を続ける亀井氏の想いを表したものです。

 

スタッフ・ブログから

いつも小樽大正硝子館をご愛顧いただきありがとうございます。 緊急事態宣言解除に伴い、6月6日(土)より営業を再開致します。 休業期間中は、ご不便をおかけいたしましたが、たくさんのご心配と応援のお声をいただき、本当にありがとうございました。 硝子を通してまたお客様に楽しんでいただけることをとてもうれしく感じています。 スタッフ一同、更に笑顔いっぱいで営業していきたいと思います。 どうぞ宜しくお願い致します!

ブログ写真

当店ブログ過去記事の写真をランダムにピックアップ!(各写真は記事にリンクしています)

  • 雪あかりイベント企画