Mahalo

デザイン性を追求したステンドガラス工房

2017.1.25にオープンした市内では14番目のお店です。

硝子工芸家 亀井 翡水(カメイ ヒデ)氏監修によるステンドガラス工房です。

店内には、メイドin小樽のステンド作品を始め、海をモチーフにした作品も展示・販売しています。

マハロ 店内

マハロ 店内

春からは随時、ワークショップも開催する予定ですので、是非お立ち寄り下さい。

店舗名の Mahalo とは、ハワイ語で”ありがとう”と言う意味で、お客様に感謝をしながら、制作を続ける亀井氏の想いを表したものです。