ピンブロー体験はじめました!!

2020-06-26 (金) 15:59 | 大正硝子館 本店から

皆様こんにちは!

 

大正硝子本店にて新しくピンブロー体験の受付を始めました!

ピンブローって何??という声が画面の向こう側からちらほら聞こえてきますので…(笑)

簡単にご紹介をさせて頂きます(^^)

 

手作業でグラスを作る際、吹き硝子では吹き竿に息を吹き込みガラスを膨らますのですが、

ピンブローでは濡れた新聞紙を巻いた細い棒を熱~いガラスに押し当てることで水蒸気が発生し、その水蒸気の力を利用してガラスを膨らませる技法です。

窯から取り出したガラスに色ガラスの粒を付けます。

 

水蒸気でガラスを膨らませます。

 

口元を広げたら完成です。

 

吹き硝子よりも近いところでガラスが膨らむ様子を見れる為、初めての方はもちろん、吹き硝子体験をしたことのある方も楽しめる体験です♪

直接息を吹き込まない為、マスクをしたままでも体験ができます!

 

ご予約の際は本店までお電話下さいませ。

またこちらからもご予約が可能です。

http://www.otaru-glass.jp/koubou/sousaku

 

ご興味がございましたらオススメですので是非!!

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
ブログランキング!ポチっと応援お願いします。

詳しくはこちらの店舗へ…
大正硝子館 本店

店舗は明治39年に建てられた旧名取高三郎商店。きらめく硝子と小樽の歴史が融合した小樽硝子の世界をお楽しみください。

紹介された体験プログラムはこちら
ホットワーク体験

ホットワーク(HotWork)とは、溶解炉で溶かしたガラスを材料に宙吹きや流し込みなどの技法で作品を作るもので、一般には「吹き硝子」として知られています。当館では市内2箇所の硝子工房の吹きガラス体験を受け付けております。