ちょっと早いけど…

 皆様こんにちは(^^)/

久しぶりのブログアップとなります(^-^;

 

タイトルにあるようにちょっと早いけど…毎日せっせと風鈴を組んでいます!

ちなみに今日の小樽の気温は最高気温5度とまだまだ肌寒いです(笑)

 

実は店舗で販売している風鈴はスタッフが一つ一つ手作業で組んでいるんです!!

そんな風鈴の組み方を今回は紹介します☆

 

風鈴に使うパーツはこちら

 

それでは張り切って作りましょう( `ー´)ノ

まず短冊に紐を括り付けます

 

次に紐をガラスでできた「舌(ぜつ)」と呼ばれる外身に当たるパーツを縛って固定します

 

次に1つ目のビーズの穴に紐3回通し、ガラスでできた外身の上の穴に紐を通します

ちなみにこの外身は吹き硝子作家さんが全て手作業で作っています!

この外身は手作りで一つ一つ厚みや形が違う為、音の高さや響きが一つ一つ全く異なります!!

 

次に2つ目のビーズの穴に紐を2回通し、紐と外身をしっかりと固定します

最後に紐の端が輪っかにあるように縛ると…

完成!!!

 

毎日頑張って組んでいる風鈴!もちろん販売していますが、本店びーどろ館の横を流れる川にかけます!

風鈴をかける前の今の様子がこちら

 

近日中に風鈴をかけますので、次回のブログをお楽しみに!

それでは!!

 

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
ブログランキング!ポチっと応援お願いします。

詳しくはこちらの店舗へ…
大正硝子館 本店

店舗は明治39年に建てられた旧名取高三郎商店。きらめく硝子と小樽の歴史が融合した小樽硝子の世界をお楽しみください。

とんぼ玉館

バーナーワーク作家、キルンワーク作家のとんぼ玉やアクセサリーを多数展示・販売。体験工房(2階)では、とんぼ玉やサンドブラストなど多彩な製作体験をお楽しみいただけます。

とんぼ玉ギャラリー 月下美人

全国のとんぼ玉作家の作品を多数展示販売しております。綺麗で美しいけれど一夜にして枯れてしまう月下美人。小さなガラス玉に込められた夢は、そんな儚さと可憐さを持ち合わせています。

びーどろ館

ひとつひとつ手作りから伝わるミニチュアガラスのメルヘンワールド。色とりどりのオーナメント作品を取り揃えております。