大正硝子館 雪あかりへの路 2020! その①

皆様こんにちは(^^)/

 

今年もあのイベントが近づいてきました

第22回小樽雪あかりの路2/9(日)~2/16(日)まで開催され、

期間中は17:00~21:00までのお時間に各所であかりが灯り、街中が幻想的な空間となります!

 

大正硝子館も雪あかりの路に向けて、本店とんぼ玉館月下美人びーどろ館の間に雪像を作る予定です

小樽は例年よりも降雪量が少ないですが、日々コツコツと雪を集めています!

 

そんな今の様子がこちら

 

まだ雪が少なく形もできていませんが、ここから雪あかりまでの3週間で作り上げていきます( `ー´)ノ

また今年は氷を使った手作りキャンドルも考案中です!

雪あかりに向けた準備の様子を随時紹介していきますので、次回の更新も是非お楽しみに!!

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
ブログランキング!ポチっと応援お願いします。

詳しくはこちらの店舗へ…
大正硝子館 本店

店舗は明治39年に建てられた旧名取高三郎商店。きらめく硝子と小樽の歴史が融合した小樽硝子の世界をお楽しみください。

とんぼ玉館

バーナーワーク作家、キルンワーク作家のとんぼ玉やアクセサリーを多数展示・販売。体験工房(2階)では、とんぼ玉やサンドブラストなど多彩な製作体験をお楽しみいただけます。

とんぼ玉ギャラリー 月下美人

全国のとんぼ玉作家の作品を多数展示販売しております。綺麗で美しいけれど一夜にして枯れてしまう月下美人。小さなガラス玉に込められた夢は、そんな儚さと可憐さを持ち合わせています。

びーどろ館

ひとつひとつ手作りから伝わるミニチュアガラスのメルヘンワールド。色とりどりのオーナメント作品を取り揃えております。