椎葉佳子 作品

2017-12-14 (木) 12:11 | 月下美人から

大寒波で日本海側は大荒れとニュースで見ましたが、すごかった地域の方は大変そうでしたね。

今日の小樽は青空が覗いて、暖かいです(*´꒳`*)

 

さて、作品展も残り10日となりました。

今回は椎葉 佳子 さんのご紹介です!

1978年 ガラス工芸を始める。

1986年 名古屋にて初個展。以後、各地で個展、グループ展、ワークショップ多数

1996年 愛知教育大学ガラス工芸ランプワーク非常勤講師

1998年 国際グラスビーズ展実行委員長

2000年 I.S.G.B.gathering(オークランド)公式デモンストレーター

2006年 JAPAN ランプワークフェスティバルin長良実行委員長

2006-09年 ビーズグランプリガラス玉部門審査委員長

 

 

花乱舞

奥行き感がすごいんです!

まさに花乱舞。

青のバラ

パキッとした色合いで目を引きます。

元禄玉

見ていてとってもおちつきます。

色合いもそうですが、なんとなく懐かしい雰囲気があります。

長玉

長っ!と思わず声が出ました。(笑)

8センチくらいあるんですよー(*´꒳`*)

箔入 赤のすき玉

赤ってテンション上がりますよね。しかも中に入っているのは金箔。贅沢な作品です(o^^o)

箔入 角玉

ガラスの色が変わるとこんなに雰囲気が違います。こちらも金箔が入っているので、豪華な雰囲気を楽しめます(o^^o)

あと10日。されど10日。

贅沢な三人展は24日までとなっております。

クリスマスプレゼントやご自身へのご褒美にオススメの作品です!

小樽にお越しの際は是非!お立ち寄り下さいませ(*´꒳`*)

足元が滑りますので、転ばない対策と、カイロ忘れずにお越しくださいね(o^^o)

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
ブログランキング!ポチっと応援お願いします。

詳しくはこちらの店舗へ…
とんぼ玉ギャラリー 月下美人

全国のとんぼ玉作家の作品を多数展示販売しております。綺麗で美しいけれど一夜にして枯れてしまう月下美人。小さなガラス玉に込められた夢は、そんな儚さと可憐さを持ち合わせています。

同じ店舗の過去記事もどうぞ

ページ