透明の色模様。

2016-11-03 (木) 16:52 | 大正硝子館 本店から

皆さま、こんにちは☆
全国的にはまだ秋?かと思いますが…
もう小樽は冬です、雪もたまーにふわっと降って。
積もってはいないので、本格的な冬はまだ先ですね…。

ですがあまりの寒さに寒さに手先が冷たい本店Sです。。
今年の冬はしょうがで乗り切ります!!


さて、夏の新紹介ブログでも登場しましたが、
改めてご紹介を!

Venus

 
写真だとイマイチ伝わりにくいかと思いますが…
このVenusほんとっっーーに綺麗なシリーズなんです。

 正面からみたらこのような感じ。
下の方に大きめな気泡。

ポテッとしたシルエットも
とっても可愛らしいのです。

白っぽく見えるこのグラスですが、
実はお色自体は透明なのです。

 

 

 内側がこのような感じ。
ラスターという加工を施しており、虹色に見えたり、
色が付いているように見えるのです。


本店のグラスでラスターが内側に施しているのは、
このVenusだけなんですよ。

※このラスターは剥がれてくるものではないので、
ご安心ください☆

 

ひとつひとつ手作りなので、お色加減も全部違っていて、
どれも味のあるお色を出してくれています。
持った感じもすごく手に馴染むんですよ、このグラス。

 

冬の、雪のイメージにもぴったり!

 

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
ブログランキング!ポチっと応援お願いします。

詳しくはこちらの店舗へ…
大正硝子館 本店

店舗は明治39年に建てられた旧名取高三郎商店。きらめく硝子と小樽の歴史が融合した小樽硝子の世界をお楽しみください。