コトリ。

2014-09-03 (水) 21:13 | 大正硝子館 本店から

待ちに待った味覚の秋がやってきましたね!
食欲が止まらないッ!!、横に伸びずに縦に伸びて欲しい本店Sです…

そこで本日は食卓に華を添える、お箸置き
中でもNOであろう、こちら!

ことり箸置きでございます。
こちらも勿論、手作り。
細身のことり、ぽっちゃりしたことり、上向きのことり…
様々でございます。一羽、選ぶのも悩みます。


お色は、
ピンク
ブルー
パープル
グリーン
ライトグリーン
なのですが…!!


新色登場でございます。
じゃーん!


MIX!!!
です!

色粒の入り方によって、
見え方が全然違うのです。


こんな感じでお箸を置いて…。
いつもの食事がなんだかわくわくしてきませんか?!
来客時に使用するのも、お洒落ですよね♬


ちなみにこの小鳥は…
リングスタンドとしても!
(サイズにもよりますのでご了承ください)
置物として、つがいでお求めになるかたも
多いシリーズです。



 

味覚の秋を堪能すべく、虫歯を治すために、
最近、歯医者通いをしているのですが…

(まだまだ終わりそうにもないのですが…)

帰り道、旧手宮線にて
小樽・鉄路・写真展
なるものがやっていたので、ちらり。
夏の終わり、潮の香りと夏草の匂い、
そしてどこかから届く秋風の混じる、小樽の街。
この街角を、そして新たに生まれ変わった
北海道最古の鉄路の空間を
二週間お借りして開催する野外写真展。
風に吹かれ、時には雨に打たれながら、
昼と夜、じっくりと写真と向かい合う時間は、
ここでしか味わえないものです。(概要より抜粋)

 

24時間やっているそうで、ライトアップ風景も気になるところ。。
会場はこんな感じでした!








運河からも、本店からもそんなに遠くないので
(10分もかからないくらいです!)
お散歩がてら良ければ足を運んでみてくださいね!

なんだか猫の写真が可愛かったので…
猫は苦手ではありますが…
個人的に気に入ってる猫の写真で
今回はお別れです。笑

それでは、また!

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
ブログランキング!ポチっと応援お願いします。

詳しくはこちらの店舗へ…
大正硝子館 本店

店舗は明治39年に建てられた旧名取高三郎商店。きらめく硝子と小樽の歴史が融合した小樽硝子の世界をお楽しみください。

同じ店舗の過去記事もどうぞ

ページ