ぐい呑みコレクション

2014-05-26 (月) 10:17 | ギャラリー蔵から

こんにちは、ギャラリー蔵です。

今日は、ギャラリーに隣接している

「小樽手造り硝子工房」

主宰 上浦斎さんのぐい呑みコレクションをご紹介いたします。

こちらは12ヶ月ぐい呑みです。

春の訪れを感じる桜色のピンク・・・

新緑に心癒されるグリーン・・・

季節ごとに変わる〝彩〟の美しさを

楽しんでいただけるぐい呑みです。

他にも小樽在住の作家さんのぐい呑みを数多く展示しております。

その日の気分で自分に合ったぐい呑みでの晩酌はいかがですか?

 

続いて・・・こちらは新作です。

小鳥の御醤油差しす。

このぷっくりしたフォルム、とても愛らしいと思いませんか?

上浦さんの遊び心が詰まった一品です!!

手造りなので1つずつ形は様々です。

まん丸の子・スリムの子・・・

お色は「黒」一色となります。

 

上浦さんの工房では、製作体験も行っております。

こちらは前日までのご予約をオススメ致します。

時間があれば、グラス以外にも、花瓶や風鈴なども作れるので

今年の夏は My風鈴で”涼”を感じてみませんか?

 

皆様のお越しお待ちしております。

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
ブログランキング!ポチっと応援お願いします。

詳しくはこちらの店舗へ…
ギャラリー蔵

大正時代に建てられた蔵の中に、現在小樽で制作活動を続ける吹き硝子作家15人(9工房)の作品を一同に展示(販売)しています。硝子作家ひとりひとりの個性に触れられる空間です。

紹介された体験プログラムはこちら
ホットワーク体験

ホットワーク(HotWork)とは、溶解炉で溶かしたガラスを材料に宙吹きや流し込みなどの技法で作品を作るもので、一般には「吹き硝子」として知られています。当館では市内2箇所の硝子工房の吹きガラス体験を受け付けております。