灯りが届けるモノ

2014-02-17 (月) 21:02 | 大正硝子館 本店から

みなさん、こんにちわ!

連日連夜のソチオリンピックで
若干寝不足気味…の、本店Sです♔
今日もきっと眠れない…。

前回のブログで宣言通り、今回は16日まで行われていた
雪あかりの路の様子をおすそ分けします☃

手宮線会場



 




 


 

北海道で最初に開通した鉄道遺構「旧手宮線跡地」に
展開される手宮線会場は、雪あかりの路の原点を感じるスペース。



今年、私は3回も行ってしまいました!
夜17時以降から始まるイベントのため、寒さを必死に耐えなくては
いけないのですが、その寒さを、ふと、忘れてしまうくらいに、
キャンドルの灯りが温かさを届けてくれるのです。

色内会場
(以前にもお伝えしましたが…非公式です





 


 

色内店会場の様子は…
今年の雪あかり隊のびーどろのKさんか月下のKさんの
ダブルKさんのどちらかが…
Snow Cat StoryFINAL
お届けしてくれると思うので、さらっと

色内店会場も毎年、グレードUPしているので、
来年はどんな風になるのか、今から
ワクワク♪ドキドキ♫ですねっ

来年も再来年もいつまでも…
素敵な雪あかりをみなさまにお届けできますよう。。

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
ブログランキング!ポチっと応援お願いします。

詳しくはこちらの店舗へ…
大正硝子館 本店

店舗は明治39年に建てられた旧名取高三郎商店。きらめく硝子と小樽の歴史が融合した小樽硝子の世界をお楽しみください。