Snow Cat Story ‐SECOND-

 

 みなさん!こんにちは!!

 

 

 今年の雪あかり隊・自称ムードメーカー★月下美人のKです!!

 

 

(別にイニシャルじゃなくていいじゃん!って思った方・・前回も、前々回も、皆イニシャル紹介だったからです★笑)

 

そんなことは、ど~でもいいのですが・・・

 

まずは、こちらをご覧下さい

ビック猫だるま皆さんは、これが何か分かりますか??

 

正直この段階では、 お正月のアレに見えちゃいますよね

 

 

ここから~バケツに入れた水を含んだ雪を、ペタペタつけていきます。。。

ぺたぺた

  

正直、この寒い冬空の中で、真水に手を突っ込む・・・

 

北海道の方言で、凍てつく様な寒さの時に、なまらしばれる

 

言葉では言い表す事が、できない位に冷たい時には、しゃっこい

と言いますが・・

 

・・・まさにそれです!!笑

 

ただ、この作業・・やっていると、とっても楽しいんです

 

作業中、たま~に海外のお客様が一緒に手伝ってくれたりする事も多く、小さなお子様も混ざって皆で、ぺたぺたしてくれたりする事もあるんですよ~

 

もし。。雪に触りたくてウズウズしてる方がいましたら。。

近くに作業中のスタッフがいれば。。。

手袋さえ、お持ちでしたら。。。

★★お気軽にお混ざりください★★

 

 

さてさて、最初にご覧頂いた正月のアレが、どう変身したのかご覧いただきたいと思います!!

 

雪像だけを撮ろうとしたところ・・・

是非是非!一緒に写りたいと・・・モデル希望者が現れたので、人物入りでご覧下さい★★

巨大招き猫
両手をあげている大きな招き猫の、両サイドに小さな招き猫

 

中央には階段があり、2段下がるとさらに雪像の大きさが実感できます!!

 

モデルを希望したエプロン姿の女性は、実は私Kの母であり、雪像の隣にある大正庵というコロッケ屋で働いております★★★★

 

逢いたい方は、コロッケを買いに来てくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
ブログランキング!ポチっと応援お願いします。