Snow Cats Story-ZERO-

みなさまご無沙汰しております。
昨年の雪あかり隊、本店Sです

今年のが始動したと聞き、
早速、潜入捜査してきましたよー!
 

まず・・・とは!? 



毎年2月に行われる小樽の冬のイベント「小樽雪あかりの路」
キャンドルの灯火が、古い街並みを優しく照らす幻想的なイベントです。
夕暮れ時から辺りが真っ暗になる時間まで、空の色や天候によって
雰囲気をかもし出すため、毎日違った表情を楽しめます。


ことしは2月7日から16日まで、です!


大正硝子館でもこのイベントに影ながらこっそり参加中(非公式!?)
昨年の様子はこちらから→     

今年は一体どうなっているのでしょうか・・・・!?
 

なになに?
料理中なのか、このお二人。。
でもよーく見てみると、何か様子がおかしい。。
紙コップに何か生えてますね?
お鍋の中はなんでしょう?

お鍋の中はこのような感じ
じっくりコトコト!?

実は昨年使用した、
キャンドルを再利用する為の工程中

溶かしてまた型に入れて、スノーキャンドルに
使用するキャンドルを作っていたのでした!!




こんな感じに、紙コップに溶かしたキャンドルを流し込み、
一度ではなく3・4回に分けて・・・。
一気に入れてしまうと中央部分だけ凹んでしまうので、
固まったら入れて、固まったら入れて・・・の繰り返し。
芯が倒れてしまわないように、固定もしてあげます♪



完全に固まるまで、1日時間を置いて。。
ちょっと層も出来てしまいましたが、それは、手造りのご愛嬌
かたちもまばらですが、です!


でも、もっともっと実はあるのです。
このキャンドルたちは、雪あかりの日まで、
みなさまのお目にかかる日まで
いまか、いまかと、心待ちにしております。


どんな風に灯るのでしょう?
わたしもとっても楽しみです!!

 さて・・・次回は・・・!?

 ちょっとだけ公開っ!!
次回のをお楽しみにっ!!
 

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
ブログランキング!ポチっと応援お願いします。