今年の小樽の冬は・・・②

2013-12-10 (火) 21:14 | 大正硝子館 本店から

今日は前回の予告通り・・・

に行ってきました
・・・先に様子をUPしておりますが、別視点でご紹介

その前に・・・
大正硝子館・本店からサンタ市までは、約徒歩10分。

せっかくならば綺麗な景色を見ながら行ってみましょう!



昼間とは、ちょっとまた違った景色を見せてくれます。
この季節は、特にこの時間帯は、寒さが厳しいですが、
柔らかな灯りが
こころをほっこりとさせてくれますね♬

 


昔ながらの倉庫群を横にてくてく。
ガス灯が、雰囲気をだしています。
雪がもっと積もると、
白い世界が広がり、
倉庫群にはつららが並び、
それはとても幻想的な光景です。

 

運河を歩いていると、あっという間に運河プラザに到着!


わんちゃんもクリスマス仕様に!!
このわんちゃんはぶん公」といい、
昭和の初めころに消防本部で飼われていたオス犬。
消防自動車が出動する時は、一番先に乗り込み、
火事場では野次馬(見物人のこと)を追い払い、
水を掛けるホースのもつれを直したりして
大活躍したと言い伝えられています。

前回のブログでも載せましたが・・・
改めてを!


時間ごとに色んな色が点滅し、
その一瞬さえ、見逃せません。。
浮き玉は元々は、中が空洞となっている球状の漁具。
小樽では、にしん漁の際に浮き玉が使用されていました。
小樽はにしん漁が盛んで、第二次世界大戦前に
作られた、鰊御殿なるものも、あるんですよ!


拡大すると・・・
何個もの浮き玉が集まって
この輝きを
だしているんですね!


さて、いよいよ中に入ってみましょう!
特大がお出迎え
わくわくしてきましたね!

詳しいお店ご紹介は
こちらでじっくり楽しむとして・・・







 


 



 


ミニチュアサイズのクリスマスの置物や、今時期にぴったり!キャンドル入れ。
(この青、個人的に密かに狙っています!!)ワイングラスもクリスマス仕様。
さりげなく赤と緑、そしてゴールドをあしらえて、特別な時間を演出★
スノーマンも種類豊富で迷ってしまいます。
お部屋に玄関に、職場のデスクにも置ける、ちょうどいいサイズ感!



ミニスカサンタさん発見!!
トナカイの真似してください!という、
わたしの無理なお願いにも答えてくださいました。笑

偽サンタさんはこの日は不在・・・
クリスマスのプレゼントの準備で大忙しなのかな!?


サンタ市をちょっとでると、
同じく運河プラザ内で
「ワイングラスタワー」を発見!!
約3,000個のワイングラスを積み上げた、
高さ3mのタワーは、幻想的な光と、
硝子が見せる新たな魅力を楽しめますよ。


外からも見えるのですが・・・
額縁のようにも見えますよね。
小樽の思い出として、記念撮影、オススメですよ!


 

私も色々お買い物をして、綺麗な景色も堪能して、
とってもとっても満足な時間を過ごしました。

帰り道の街灯も、なんだかあったかくて
寒いはずのこの季節、
やっぱり大好きだなーと、
実感した1日でした★





本店もちょっぴりクリスマス仕様になっています。







クリスマスツリーにキラキラを
つけてみました。
店頭でも販売しているものですが、
ネックレスやストラップに加工もオススメ!

 


小樽は本格的に冬到来。
皆様、あったかい服装で、いらしてくださいね!
また、足元はとっても滑るので、お気を付けください。

(わたしも、もう2回ほど転びました・・・)

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
ブログランキング!ポチっと応援お願いします。

詳しくはこちらの店舗へ…
大正硝子館 本店

店舗は明治39年に建てられた旧名取高三郎商店。きらめく硝子と小樽の歴史が融合した小樽硝子の世界をお楽しみください。

同じ店舗の過去記事もどうぞ

ページ