天気がよいと、気分がいい。

2013-05-28 (火) 19:25 | 大正硝子館 本店から

お久しぶりです、本店です。
前回の更新から1ヶ月以上も経ってしまいました・・・

ようやく暖かく・・・いえ、もはや暑いの域になってきました!
今日は半袖の方も多かったですねー!25度くらいまで上がったようです。
そんな日はお散歩です♫
本日のお散歩コースは・・
 

小樽には「手宮線」という
昔使用していた線路があります。
この手宮線は北海道では最初の鉄道である
官営幌内鉄道(手宮 - 札幌 - 幌内)の
一部として1880年に開通しました。


現在は使用していないのですが、
廃線跡のほとんどが保存されており、です。
 

夏は硝子
冬は雪あかりの路の会場としても
使用されております。
ベンチもあるので、ちょっとした休憩にも。。


 

今はがお迎えしてくれますよ

小樽駅から運河に向かう途中にあるので、
この雰囲気、是非味わってみてくださいね!

色鮮やかといえば・・・!!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


パッと引き付けられる、その色味。。
色粒が重なり、惹きつけられてしまいます。
共通してのcolorは“yellow”
黄金の輝きは最高のエネルギー!

下の画像の…
左側の奥はグラス、手前はぐい呑
右側の奥はワイングラス、手前はミニワイングラス


 

なんとも言えないまるっこいデザインも可愛いのですが、
やはり色使いが素敵です!
個人的にはグラスを覗いた時の色合いが大好きです
(と、言いながら写真を撮り忘れてしまいました・・・)
思わずペアで揃えたくなってしまうシリーズです。
同シリーズで一輪挿しもご用意しております♬

(私も持っていますが、お花を挿さなくてもとっても綺麗!)

店頭にてこの可愛さを是非っ!見にいらしてくださいね。

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
ブログランキング!ポチっと応援お願いします。

詳しくはこちらの店舗へ…
大正硝子館 本店

店舗は明治39年に建てられた旧名取高三郎商店。きらめく硝子と小樽の歴史が融合した小樽硝子の世界をお楽しみください。